仕事を知る-システムエンジニアの1日

チームによって携わるシステムや顧客は様々。現在は倉庫や工場内の在庫を管理するシステムに携わるチームに在籍。

本が好きで司書の資格も所有しています。
システムエンジニアに興味を持ったのは、大学時代、図書館のなかにあるシステムの存在を知ったことから。自分達の生活にはシステムがあふれていると感じ、その裏側を覗いてみたいという好奇心がスタート地点です。
現場では、何人ものメンバーで分担して各工程を行うこともあれば、顧客との打ち合わせ、開発、納品まで1人で行うことも。実際の現場に行くことも多く、自分の担当したシステムを使う人の顔を見ることができる仕事です。

8:50

出社

9:00

作業開始・メールチェック

出社して一番に行うのはメールチェック。
顧客からの問い合わせへの対応や、アポイントの確認などをします。

10:00

1日の作業確認

複数人で行うプロジェクトでは
チームミーティングも実施。

11:00

PC作業

午前中はPC前での内勤作業が主。担当案件のプログラム作業や、午後からの作業のための資料作りなどを行います。

11:45

昼休み

お昼ごはんは近くのコンビニで買ってきて、社内で食べることがほとんど。
同じ部署内の先輩や同期と一緒におしゃべりしながら賑やかなランチタイムです。

13:00

メールチェック・作業確認

午後一番の作業もまずはメールチェック。
また、午前中に緊急の仕事が増えていないか、
作業の優先度も確認します。

14:00

顧客訪問

午前中までに作成した資料を持って
顧客のところへ行くことも。

18:00
|
21:00

帰社・退社

帰社後はメールチェック・明日の作業を確認。